【Ref.6062】トリプルカレンダー ムーンフェイズの種類と落札額《スターダイアル》

1950年代にロレックスで作られたトリプルカレンダー ムーンフェイズのスターダイアルは非常にレアリティが高くオークションでも高額落札されるモデルの1つです。


ディスコン ロレックス
カタログ落ち ディスコン
キムタク ロレックス
ロレックス限定カタログ
ロレックス正規店 入荷
ギャランティカード

トリプルカレンダーとは

トリプルカレンダーとは月、曜日、日付の3つをカレンダーの機能として腕時計に搭載したモデルの事を指しており、1950年代においては画期的な機能でした。今でこそそういったモデルは当たり前になってしまっていますが、当時はすごかったわけです。

実際の時計を見てみましょう。

トリプルカレンダー ムーンフェイズ

画像出典元:クリスティーズ

こちらは海外オークション「クリスティーズ」にて287,500CHFにて落札されたトリプルカレンダームーンフェイズのスターダイアルです。インデックスの部分がスターになっており、見た目も可愛らしいですね。

スペック

Ref.6062

画像出典元:クリスティーズ

基本情報(型番・定価・ムーブメントなど)

型番 Ref.6062
ダイアル スターダイアル/ピラミッドダイアル
素材 18金ピンクゴールド/18金ゴールド
製造年 1952年/1953年

種類

Ref.6062には複数の種類がありオークションの落札結果を見て調べることができた範囲内で種類をまとめます。

  • 素材の違い
  • 秒針の違い
  • ダイアルの違い
  • 製造年の違い

素材には

  • 18金ゴールド
  • 18金ピンクゴールド

の2種類がありました。

また秒針には赤針と青針の2種類があり、わかっている限りでは18金ゴールド製は青針で、18金ピンクゴールド製は赤針のようです。

Ref.6062

左側がスターダイアルではなくピラミッドダイアルですが、18金ゴールドには青針が使われています。一方で、右は18金ピンクゴールドモデルですが、赤針で落ち着いた色ですね。

製造年は現状判明している中では1952年製と1953年製の存在が確認できています。

製造年 1950年台

トリプルカレンダー ムーンフェイズは1950年台初期に数年間のみ販売されたモデル。

オークションの落札額(過去履歴)

トリプルカレンダー ムーンフェイズのオークション履歴を掲載します。

オークションの種類 Ref.6062 日付 落札額
クリスティーズ 18金ピンクゴールド
1952年製
スターダイアル
2018年5月14日 CHF 187,500
約2062万円
クリスティーズ 18金ゴールド
1953年製
ピラミッドダイアル
2018年11月26日 HKD 2,125,000
約2996万円
クリスティーズ 18金ゴールド
1952年
スターダイアル
2018年12月6日 USD 1,572,500
約1億7297万円

2018年5月14日の落札モデル

Ref6062 クリスティーズ

2018年11月26日落札モデル

クリスティーズ 11月26日

2018年12月6日落札モデル

Ref.6062 2018年12月6日

ロレックス限定カタログ
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷