デイトナマラソン ランナー対応

最近のロレックスはテレビでも特集されたり、新聞にも掲載されたりと多くの注目を集めるようになりました。

このような状況ではあなたの欲しいモデルを購入することについて、一層難易度が高くなっています。

WF管理人

少しでも楽に自分の欲しいモデルを購入したいのであれば、ある程度知名度の高い腕時計ブランドの時計を身に着けてロレックス正規店に行くことです。

しかし、注意点があります。

それはロレックスだけは着けていくべきではないということです。なぜロレックスを買いに行くのにロレックスを着用していってはダメなのか?ここ最近の事情を元に解説していきます。

レアモデルを平等に行き渡らせたいと考えている

ロレックス 3大レアモデル

とある系列でのお話ですが、特にそちらではレアモデルを平等に行き渡らせたいと考えており、現在ロレックスを持っている方、特にレアモデルを持っている方に関しては在庫があっても売ってくれないという状況があります。

WF管理人

私自身も何度か行きましたが、とある系列では2019年くらいから「お客様はもうレアモデルを持ってるじゃないですかー」と相手にしてもらえませんでした。

いや、私の場合このモデルを購入した時にはショーケースにいくらでも買ってくれと言わんばかりに並んでいたモデルだったんですがね…。

それを言った所で店員さんは異動などで変わりますし、新しく入った店員さんはその事情がわからないので説明しても無駄だと諦めました。

つまり、レアモデルを持っているとレアモデルを売ってくれないというお店が出てきたのです。

実際にこれは正規店に行けばわかりますが、「現在何を所有されていますか?」という質問はよく出てくるようになりました。人の持ち物チェックをされているようであまり気分が良いものではありませんw

では、どうやってレアモデルを購入するのか?その1つの方法としては、腕時計に興味はあるけれどロレックスは初めてだということを装って正規店に行くことです。その際に別のブランドの高級腕時計を身に着けているとグッド。

別ブランドの高級腕時計を身に着けていく

グランドセイコー

別ブランドの高級腕時計を身に着けていき、「ロレックスは初めて」だということを伝えて購入するわけです。

もちろん、購入制限などに引っかかっている場合にはこれをやっても無駄なのでその点は諦めてください。

このロレックスは初めてなんですというのが今の旬のキーワードで、新しくロレックスが欲しいという人に優しくなっている傾向にあるのが今のロレックス正規店です。

もちろん、デイトジャストとかオイスターパーペチュアル、エクスプローラー1辺りなら、「ロレックス初めてなんです」で出してもらいやすいモデルではありますが、デイトナ、GMTのステンレスモデル辺りになるとそう簡単にはいかなくなります。

テレビ新聞とメディアで話題になりすぎてお客さんが群がりすぎている状態なので、ある程度のお金があることはさりげなくアピールしないと売ってくれません。

その最も簡単な方法が、腕時計の店員さんであれば誰もが知っているレベルのブランドの高級腕時計を身に着けることです。

WF管理人

例を挙げるならGrandSeiko、HUBLOT 、フランクミュラー、Cartierあたりでしょうか。

ここでも注意点があります。

それは、あまりにも高すぎる時計を身に着けていくと逆に安くて人気のステンレスレアモデルは紹介されづらくなるということです。

WF管理人

パテック・フィリップ、リシャール・ミル辺りを着用してしまうと逆にお金を持ちすぎているため、デイデイトとか400万~くらいのロレックスを紹介されやすくなってしまいます。

この事から、ある程度のお金持ち・余裕があることをアピールしていく必要がありますが、逆にお金持ち過ぎてもステンレスのレアモデルの購入には不向きだということです。

別ブランドの高級腕時計はレンタルで十分

もちろん別ブランドの高級腕時計は購入する必要はないです。レンタルで十分と考えてください。

そして、マラソンをするとしても短期間で決着を付けましょう。あまりダラダラやっていても時間とお金の無駄になります。

レンタルをした高級腕時計を着用してマラソンをします。レンタルは長く借りすぎると無駄なお金の出費にもなるので、1ヶ月と期間を決めて毎日やると良いでしょう。

例えば、カリトケというサービスでは、GrandSeikoの腕時計を月額6,800円(税抜)⇒今なら初回限定で実質月額3,400円(税抜)で借りることができます。

カリトケ

IWCやCartierとかになってくると月額9,800円(税抜)⇒今なら初回限定で実質月額4,900円(税抜)とちょっと無駄な出費になってしまいます。

ですから、グランドセイコー辺りがベストだと考えます。

■チェックカリトケ公式サイト

 

他にもレンタルサービスとして腕時計本舗などもありましたが、1本借りるのに11,200円などとちょっと高めの価格帯。

腕時計本舗

 

レントケというサービスはロレックスしか扱われてなく、現在のロレックスマラソン攻略には不向きです。

レントケ

 

ROLLYというレンタルサービスもIWCやフランクミュラーなどを借りるには8,800円とちょっと高め。

ROLLY

WF管理人

このようにあちこちのレンタルサービスを調査してみましたが、もっともお得にレンタルできるのがカリトケでした。

■初回限定で50%ポイント還元カリトケ公式サイトへ

腕時計を借りたら短期間で勝負

では、実際に腕時計を借りてマラソンをするとします。

しかし、先程も伝えたようにレンタルなので時間がかかればかかるほど出費が無駄にかかります。ですので、短期間で勝負を付けましょう。

あまり長くダラダラとマラソンをしていても時間の無駄です。

どういった点に気をつければよいのかについてこちらにまとめているのでチェックをしておいてください。何も考えずに正規店へ向かっても簡単に出してもらえません。事前に戦略を立てて攻略していきましょう。

<デイトナマラソン攻略のポイント>

WF管理人

2021年版のロレックスマラソン最新攻略法が完成しました。⇒【2021年版最新攻略法】別ブランドの高級腕時計を着用してロレックスマラソンを攻略する

何度も言いますが、今のロレックスマラソンはこれまで以上の最高難易度だと思ってください。メディアで特集されすぎました。

しかし、既存の顧客よりも新規顧客に有利なようになってきているので、むしろ新規さんの方が購入しやすいです。

上述した内容に注意をしながらマラソンを実践してみてください。