【GMTマスター2赤青】Ref.126710BLROの評価と入荷状況《ペプシベゼル・2018バーゼル新作》

2018年3月にスイスで開催されたバーゼルワールドにてGMTマスター2赤青ベゼル(Ref.126710BLRO)の新作が発表されました。通称ペプシベゼルと呼ばれてファンの間で親しまれており、今回はジュビリーブレスレットで復活したので話題を集めました。

2018年に発売された腕時計雑誌ではペプシが表紙を飾ることが多く、多くの人に認知されており、チューダーのGMT青赤の人気にも繋がりました。


ディスコン ロレックス
カタログ落ち ディスコン
キムタク ロレックス
ロレックス限定カタログ
ロレックス正規店 入荷
ギャランティカード

スペック

GMTマスター2 126710BLRO

画像出典元:ロレックス公式

基本情報(型番・定価・ムーブメントなど)

型番 ダイアル 素材 ムーブメント
キャリバー
ブレスレット 定価(税込み)
126710BLRO ブラック SS Cal.3285 Ref.69200 950,400円

文字盤の6時位置にはロレックス社の王冠マークが入っています。

ケース

GMTマスター2 126710BLRO

耐衝撃性と防水性に優れているオイスターケースを装備しているため高い耐久性を誇ります。牡蠣のような堅牢性を誇るオイスターケースはロレックスの3大発明の1つとして数えられます。すべてのオイスターコレクションは最低でも100mの防水性を兼ね備えており、しっかりとリューズを締めていれば水で洗うことも可能です。

耐傷性に優れたクリスタルサファイアガラスの3時位置にはサイクロップレンズを搭載し、日付の視認性を高めています。左手首に装着した際に、日付の表示がスーツの裾からも見えるように工夫されています。

また上の画像のリューズ部分を見るとわかりますが、王冠マークの下に3つのドットマークが入っており、トリプルロックの証でもあります。

ケース直径 40mm
構造 モノブロックミドルケース
スクリュー式裏蓋
リューズ
ベゼル 両方向回転式
24 時間目盛り入り レッド/ブルーのセラミック製 2 色のセラクロムインサート
リューズ スクリュー式
トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル 傷防止サファイア
日付表示部:サイクロップレンズ
防水性能 100m
330 フィート防水

ムーブメント Cal.3285

Cal.3285

パワーリザーブは70時間に性能アップ。

基本情報 パーペチュアル
機械式
自動巻
GMT機能
キャリバー 3285
ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒
機能 時針、分針、秒針
24時間表示
第2タイムゾーン表示
独立した時針で迅速に設定
瞬時に変わる日付表示
秒針停止機能による正確な時刻設定
自動履き パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 70時間

ブレスレット Ref.69200

ジュビリーブレスレット

基本情報 ジュビリー
素材 オイスタースチール
クラスプ セーフティキャッチ付オイスターロック
イージーリンク

2019年新作GMTバットマンも同様のジュビリーブレスレットです。どちらも美しく高級感あふれています。これが現在なら95万ちょっとで買えるとかお買い得過ぎますね。正規店で買えるならの話ですが…。

GMT比較

製造年

2018年~

日本国内正規定価

期間 定価(税込み)
2018年3月~ 950,400円
2019年10月~

2018年3月頃に発表されており、日本国内で販売されだしたのは初夏の頃です。それ以降、95万400円の価格となっていますが、2019年10月には消費税10%アップも控えているので、そのタイミングで定価アップの予想もされています。実際チューダーは2019年4月に価格改訂により定価アップをしますし、デイトナアイスブルーは2019年3月に価格改訂で定価が高くなりました。

評価

126710BLROはブレスレットがジュビリーブレスレットになっており、ベゼルの赤青と調和し高級感あるモデルとなっています。

ジュビリーブレスレットはおじさんくさいなどという批判をされることもありますが、実物を見るとその印象は変わり、欲しくなること間違いなしです。(管理人の意見)

正規店入手難易度

正規店の入手難易度としては非常に厳しい状態が続いており、2018年は国内で購入報告が非常に少なかったです。2019年に入り多少は改善されるかと思いきや、現状もまだまだ入荷数は少ないようで購入報告が少ないレアモデルとなっています。

正規店店員さんに話を聞いたところ、入荷状況はデイトナSSモデル(116500LN)よりも少ないかもとのことです。

もちろん、需要は116500LNの方があるので入手難易度はデイトナに軍配が上がりますが、126710BLROも非常に困難なモデルで間違いありません。

また、2019年4月26日あった三越日本橋本店のリニューアルオープン時には116500LNだけでなく126710BLROも店頭には出しませんとホームページにて記載されていたので、それくらい難易度の高いモデルの1つです。

並行店入手難易度

並行店でもお店によってはない場合も有ります。特に価格帯も新品200万円台となっており、定価の倍以上なので手を出しづらい状態です。

以下の画像のようにGMTマスター2の旧モデルであればまだ手が出しやすい価格帯なので、アンティークものが好きな方はそちらで妥協する人も出てきています。ただ、現行のペプシは旧モデルと比較してパワーリザーブの向上している点や、ブレスやベゼルの色合いも違う点も考えると全く別物と言えるので妥協はすべきでないと思います。

GMTマスター2 16710

相場

並行店の相場としては、2018年発売当初は270万の初値が付きましたが、その後は200万円前後まで下がっており、2018年後半から2019年前半にかけては195万円前後の価格帯で推移しています。

今後入荷が増えて市場に出回ればもう少し下がる見通しですが、下がっても180万円くらいかなと思われます。

年月 新品相場 比較
2019年3月 1,970,000円
2019年5月 2,180,000円 +210,000円
2019年6月 2,270,000円 +90,000円
2019年7月 2,220,000円 -50,000円

並行店で探す

ロデオドライブ 宝石広場
大黒屋 銀座ラシン
GMT
サテンドール
かめ吉
ロレックス限定カタログ
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷