【デイトナ白】Ref.116500LNの評価と入荷状況《並行価格推移》

ロレックスのコスモグラフ デイトナ白(Ref.116500LN)は現在正規店で非常に入手困難であり、並行店にて新品ならば約300万近い価格帯で販売されています。

正規店での定価と並行店での買取額が大体100万円くらいあることから転売する人も多く、並行店に行けばずらっと並んでいるが、正規店ではなかなか手に入らないという状態がずっと続いています。


ディスコン ロレックス
カタログ落ち ディスコン
キムタク ロレックス
ロレックス限定カタログ
ロレックス正規店 入荷
ギャランティカード

スペック

デイトナ白

画像出典元:ロレックス公式

基本情報(型番・定価・ムーブメントなど)

型番 ダイアル 素材 ムーブメント
キャリバー
ブレスレット 定価(税込み)
116500LN ホワイト SS Cal.4130 Ref.78590 1,274,400円

ケース

デイトナ白

ケース直径 40mm
構造 モノブロックミドルケース
スクリュー式裏蓋
リューズ
ベゼル ブラック モノブロック セラクロム
刻印されたタキメーター
リューズ スクリュー式
トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル 傷防止サファイア
防水性能 100m
330 フィート防水

ムーブメント Cal.4130

Cal.4130

基本情報 パーペチュアル
機械式クロノグラフ
自動巻
キャリバー 4130
ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒
機能 中央に時針、分針、秒針、スモールセコンド(6 時位置)
1/8 秒まで計測可能なクロノグラフ
積算計(30 分/3 時位置と 12 時間/9 時位置)
秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻 パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 72時間

ブレスレット Ref.78590

デイトナ白

基本情報 オイスター
素材 オイスタースチール
クラスプ セーフティキャッチ付オイスターロック
イージーリンク

製造年

2016年~

日本国内正規定価

推移を表に記載していきます。おそらく2019年10月の消費税増税の際に、国内正規定価も見直されると思われます。150万円台までアップしてしまう可能性があるかなと見ています。

期間 定価(税込み)
2016年3月~ 1,274,400円
2019年10月~

評価

デイトナ白は現在デイトナ黒よりも人気があり、並行店での価格も約20万円程高いプレミア価格となっています。常に需要に供給が追いつかないレベルの人気を誇り、プレミア価格はどんどん上昇し新品であれば300万に到達しようとするまでに…。

見た目がパンダのように見えることから、愛称として”パンダ”と名付けられ親しまれています。

正規店入手難易度

正規店入手難易度としては、最高ランクに位置付けられています。さすがにデイトナレインボーのほうが難易度が高いですが、一般的な方が欲しがる価格帯としては最高ランクの難易度です。

店員さんによればGMTマスター2赤青のほうが入荷は少ないようですが、需要は圧倒的にデイトナ白の方が多く難関です。

デイトナを求めて毎日のように正規店巡りをするデイトナマラソンという造語が流行っているように、転売をする方や本当に求めている方など多数の方がデイトナを探し日々正規店へ訪問している状態です。

デイトナは昔から正規店でなかなか入手できなかったモデルですが、今が最も枯渇状態で入手は困難を極めます。

並行店入手難易度

並行店に行けば正直なところどこに行っても売っているレベルのモデルになっています。それくらい転売を目的として探されている方が多いのでしょうか。ただ、並行店で買うにしても新品を買うべきだと思います。

国内正規店で誰かが買ったモデルを購入するとなると、ギャランティーカードに転売をした方の名前が記載されているので、愛用したい方にとってはあまり嬉しくないでしょう。

相場

並行店での相場は2017年頃からずっと右肩上がりを続けています。ただ、このままずっと価格は上昇するかというとそうは言えない可能性が高いです。

一応、2019年10月の消費税増税の際に国内正規定価がアップすることで並行店も強気に価格をアップしてくると思われるので300万には到達するかなとは考えられます。

しかし、さすがに300万円という価格帯になるとステンレススチールではなくオイスターフレックス金無垢やコンビのデイトナも購入できるので、そちらに流れる方も一定数います。

更には、オーデマピゲなどにも手が届く価格帯なので300万円出すならばロイヤルオークを購入するなどの選択肢も出てくるので、これ以上の価格上昇はなく今後は停滞すると考えられます。

デイトナの歴史

デイトナは1963年にアメリカのサーキット「デイトナインターナショナルスピードウェイ」の名称から付けられ発表されました。アメリカの俳優ポール・ニューマンが愛用したデイトナは現在1億クラスの価格帯で取引されており、偽物も多く出回っています。

並行店で探す

ロデオドライブ 宝石広場
大黒屋 銀座ラシン
GMT
サテンドール
かめ吉

 

ロレックス限定カタログ
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷