【バーゼルワールド2019】ロレックス新作予想をティザー動画から

バーゼルワールド2019も目前に控え、ロレックス公式からティザー動画が発表されました。そのティザー動画を元にして一体どのモデルが発表されるのか?更には来年以降もティザー動画が発表された際に考察しやすいように情報をまとめていきます。

ロレックス2019新作ティザー動画

ティザー動画がこちらです。11秒間の動画になっています。公開から2日で274万回も再生されており、非常に高い注目を集めている事がわかります。

1つ目の注目ポイント

ロレックス2019

まずこちらが一つ目の注目ポイントです。

ここからわかるのは

  • 見た目は3針
  • 黒文字盤っぽい
  • メルセデス針
  • ROLEX直下にオイスターパーペチュアルデイト表記
  • サイクロップレンズあり

サイクロップレンズは以下の画像より、ちょっと分かりづらいですが、右下にかすかに見えるのがわかります。

ロレックス サイクロップレンズ

2つ目の注目ポイント

ロレックス プラチナ

2つ目の注目ポイントである、こちらの光った線が移動する部分。これは何を意味しているのか正直わかりませんが、GMTの針を意味しているのではないかという説があります。

3つ目のポイント

ロレックス ティザー動画

ロレックス ティザー動画

そして3つ目はヨットマスターをサイドから写した部分のように思われます。

ミルガウス説は否定された

2019年に入ってROLEXではミルガウスを紹介する投稿を増やしていました。そのため、今年はミルガウス新作が出るのではないか?という期待がされていました。

しかし、以下の画像のようにメルセデス針が使われている点やイナズマ針では無い点からもミルガウス説は排除されています。

ロレックス サイクロップレンズ

他にもサイクロップレンズが入っていることやオイスターパーペチュアルデイト表記からデイト機能が付いていることもミルガウス説が除外される理由となります。

ロレックス新作3つの紹介説が濃厚か

今回のティザー動画は、3つの注目映像がありました。

その中で次のような2通りの見方があります。

  • 1つのモデルのみの紹介動画だった
  • 3つのモデルの紹介動画だった

では、過去のティザー動画はどうだったのかを見ていき、どちらが有力かを考えます。

バーゼルワールド2018に向けたROLEXティザー動画

View this post on Instagram

 

Unveiling March 21st #Rolex #Baselworld2018

ROLEXさん(@rolex)がシェアした投稿 –

  • バーゼルワールド2018年開催期間:2018年3月22日~27日
  • ティザー動画発表日:2018年3月16日
  • 開催期間初日の6日前に発表

重要ポイントを画像で

この動画の重要部分は以下の3つになります。

ROLEX バーゼルワールド2018年 ROLEX バーゼルワールド2018年 ROLEX ジュビリーブレス

2018年のティザー動画では、3つともジュビリーブレスレットを意味する映像となっていました。

画像が意味していたのは126710BLRO

そして、発表されたのは126710BLROです。

GMTマスターⅡ 126710BLRO

2018年はロレックスとしてはGMTマスター2がメインであり、それをティザー動画でも十分に押し出す形となりました。

2018年のティザー動画の要点まとめ

今後も毎年バーゼルワールドが開催されるとして、ティザー動画から新作予想をしやすくなるように情報をまとめていきます。

  • バーゼルワールド開催日の6日前に動画公開
  • 動画では新作126710BLROのみの紹介だった
  • 動画では3つのポイントとなる映像があったが、それらすべてが1つのモデル(126710BLRO)を示すものだった

ただ、2018年の動画はある程度一貫性のあるものだったのですが、2019年に関してはあまり3つのポイント映像の一貫性が見当たりません。そのため、個人的には3つのモデルを意味していると解釈して話を進めていきます。

新作予想:サブマリーナ・GMTマスター2・ヨットマスターが濃厚か

仮に3つの画像が異なるモデルの紹介だったのであれば、

  • 1つ目はサブマリーナデイト
  • 2つ目はGMTマスター2
  • 3つ目はヨットマスター

を意味していると考えられます。

ロレックス サイクロップレンズ
サブマリーナデイト?
ロレックス プラチナ
GMTマスター2
ロレックス ティザー動画
ヨットマスター新作?

基本的に一番最初に紹介するモデルがその年の目玉にふさわしいものとして選ばれるはずなので、2019年の目玉としてはサブマリーナデイトとなるのかなと思われます。

サブマリーナデイトが新作で出るとするならば、一体どのような色になるのでしょうか?

新作サブマリーナ予想(126610LN/LV)

新作サブマリーナデイトとしては、

  • 黒文字盤

であることが画像から推測されます。そうなると、あとはベゼルカラーが気になりますよね。

現状SSモデルで出ているのは

  • 黒ベゼル
  • 緑ベゼル

の2つです。

そこに加わるとしたら…

  • 青ベゼル

だと非常に嬉しいですね。

サブマリーナという名前の通り、海を意味する青ベゼルでSSモデルを出してきたならば、昨年のペプシベゼル以上の人気となることは間違いありません。

ただ、サブマリーナ青ベゼルをSSモデルとして出してしまったら、現行の116619LBや116618LBは売れなくなってしまいます。

ロレックス社としてはやはり金無垢モデルを買ってもらってこそ利益になるので、利益があまり得られないプロフェッショナルモデルのステンレススチールにてサブマリーナデイト青は出さないのではないかと思われます。

そうなると、126610LN、126610LVあたりが濃厚かなと思われます。

もしこれらがジュビリーブレスで出てきても面白いですよね。

新作GMTマスター2予想

新作GMTマスター2としては、

  • 黒黒ベゼル
  • 青黒ベゼル

がどうなるかが焦点となります。

現状、青黒ベゼルと黒黒ベゼルはディスコンではないかと言われていて、平行価格も一気に高くなりました。

実際にカタログからもGMTマスター2の黒黒と青黒は落ちていますし、2019年に新しくなることが予想されます。

そうなると、126710LN、126710BLNRとして登場することが考えられます。あとはジュビリーブレスになるかオイスターブレスのままかがポイントですね。

個人的にはオイスターブレスでそのまま作られると予想します。2018年にあれだけ騒がれたジュビリーブレス搭載のGMTペプシですが、GMTジュビリーはそれ一本のみにしておき、黒黒と青黒はオイスターでやっていくのだろうと。これはあくまでも管理人個人の希望でもありますが…。

ヨットマスター予想

そして、ヨットマスターも3つ目の映像として登場した部分から推測されます。

ただ、3つともすべてSSモデルの発表となるとは思えないので、おそらくヨットマスターは金無垢モデルとして新作が登場するのではないでしょうか?

まとめ

ティザー動画が発表されてツイッターやInstagramを通じていろんな方がいろんな推測をしています。毎年この時期になると恒例の賑わいです。

こうしてみんなで予想をして楽しめるのもロレックスのマーケティングの上手さがあるからで、みんなの心を掴むのがうまいなといつも思います。

新作サブマリーナデイトSSモデルがもし青ベゼルで登場したならば昨年のペプシ以上の人気になることは間違いないです。今年の夏にサブマリーナ青を身に着けていたら、ロレックスファンの間では大注目間違いなしですね。

ロレックス限定カタログ
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷