124270

ロレックスでは販売制限を行っています。

指定のステンレスモデルの関しては、購入後1年間は指定のモデルを購入できない、同一リファレンスもしくは同一の新型モデルに関しては5年間購入できないというものです。

初めてのロレックスを欲しいという方にとっては、このような販売制限はかなりありがたいものになっているはずです。

というのも、以前はかなり一部の人がプロフェッショナルモデルを買い漁っていたと思われ、例えばデイトナステンレスモデルを1人が何個も持っているという状況にもなっていたようです。これでは普通の人は買えないということで、販売制限でより多くの人に行き渡って欲しいとして実施されました。

しかし、販売制限を行ったとしても現状は欲しいモデルが全然購入できる気配がないというのが実際の所でしょう。

そこで、今回の記事ではロレックスで一番購入しやすい制限モデルに関して考えてみました。

記事は下に続きます。



ロレックス レアモデル
キムタク ロレックス
ロレックス入手困難度ランキング2020
デイトナマラソン ルート
店長さんは裏で店内チェック?
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷
デイトナマラソン ランナー対応
デイトナマラソン 無駄



販売制限指定モデル

販売制限指定モデルとして、2021年5月に改定された情報では以下のものとなっており、2022年3月現在もそれは変わっていません。

  • コスモグラフデイトナ 116500LN
  • シードゥエラー 126600
  • ディープシー 126660
  • サブマリーナー 124060
  • サブマリーナーデイト 126610LN、126610LV
  • GMTマスターⅡ 126710BLNR、126710BLRO
  • エクスプローラー 214270、124270
  • エクスプローラーⅡ 216570、226570

これらのいずれかを購入した場合、指定モデルは1年間購入できない、同一リファレンスもしくは同一の新型モデルは5年買えないというものになっています。

例えば、今デイトナ116500LNを購入したら、5年間は116500LNはもちろん仮に次に出る126500LNも購入できないということです。そして、1年間は上の指定モデルのいずれも購入できません。

買いやすい制限モデルは?

購入しやすい制限モデルはどうやって定義するかですが、管理人の場合には、7年くらい前から正規店によく足を運んでいました。そこで、当時から売れ残っていたモデルは、やはり人気がないと判断できると思います。そのことを考慮して、買いやすい制限モデルを考えてみます。

ちなみにですが、2017年くらいからのロレックス正規店のショーケース内の様子はこちらの記事で解説しています。

参考⇒ロレックスの入手困難度ランキング!SSSランク~Dランクまで

エクスプローラーは当時売れ残っていた

124270

記憶が正しければ、2018年の後半くらいまではエクスプローラーであれば、正規店で売れ残っているところをよく見かけました。

そのため、エクスプローラーに関しては、制限モデルの中でも簡単な部類といえるでしょう。

それにエクスプローラーはたしかに人気なのですが、製造本数もかなりあると予想され、在庫をさばくのに手間取る可能性も高いと言えます。

ですから、エクスプローラーに関しては特に正規店との駆け引きなく、あればタイミングで出してくれるというモデルではないでしょうか。

エクスプローラー2は不人気だった

エクスプローラー2

今でこそエクスプローラー2も人気が出てきたと言えるかもしれませんが、販売制限モデルに指定されるまでは売れ残っている状況をたまに見かけました。

とはいえ、エクスプローラーに比較すると、エクスプローラー2は製造本数が少ないと思われるため、正規店で見かける回数はエクスプローラーよりは遥かに少なかったです。

そのため、制限モデルの中でもあまりこれが絶対に欲しい指定されることは少ないと思われますが、とりあえず一本欲しい人のために出してくる可能性が考えられます。

製造本数もエクスプローラーより少ないと思われるため、本当に欲しくてもエクスプローラーよりは出会う可能性は難しいと思われます。

ディープシーは着ける人を選ぶモデル

ディープシー 126660 文字盤

ディープシーは44mmと非常に大きく見た目もガッチリとしているため、着ける人を選ぶモデルです。

例えば、現行のエクスプローラーであれば36mmとなったことで女性の需要も高まっていますし、デイトナ白文字盤は女性にも人気があります。

しかし、ディープシーを欲しいという女性はまずいないでしょう。そのため、ライバルがかなり少ないと思われるモデルです。

とはいえ、エクスプローラーよりはかなり製造本数は少ないでしょう。

実際に今ほどの人気が出る前にも、現行モデルの前の116660は正規店で見かけた記憶はあまりありません。

以上のことからエクスプローラーよりは難易度が高いと考えられます。

総合的に見て一番買いやすいのはエクスプローラーかも

以上を総合的に見ると、正規店で一番購入しやすい制限モデルはエクスプローラーである可能性が高いです。

とにかく製造本数は他のプロフェッショナルモデルよりも多いと予想されます。入門機としてのモデルだけに多く製造されているはずです。

確かに人気モデルであり、使いやすいため多くの人が求めると思われます。

しかし、ロレックスを求めて通っている人の中の在庫確認の体感は8割がデイトナという正規店店員さんの情報を信じるならば、今回紹介したエクスプローラー、エクスプローラー2、ディープシーを指定する人はかなり少ないと予想されます。

その中でも製造本数が多いと予想されるエクスプローラーがやはりいちばん購入しやすいと考えるのが妥当ではないでしょうか。

買いやすいとはいえ転売集団がいるので…

転売

上で解説してきたように、買いやすいとはいえ、現在は転売集団が蔓延っています。そのため、彼らはそういったモデルもかっさらっていくことが予想されます。

実際に転売集団の方々は、デイトナなどの超人気モデルはあえて狙わずに、購入しやすいエクスプローラーやエクスプローラー2などの制限モデルに狙いを定めているようです。

他にも非制限モデルを含めれば、エアキングとかヨットマスター類も入るでしょう。

そういったモデルもすべて狙い撃ちにしてバイトを使い大量に仕入れをしているようです。

こういった点を考えると、どのモデルだとしてもかなりの苦戦を強いられます。

労力をかけるならデイトナじゃないと嫌だという心理

デイトナマラソン ランナー対応

結局、どのモデルを購入するにしても苦戦を強いられるのは確かなことです。

そのため、それだけの労力をかけるのであれば、デイトナ、GMTマスター2、サブマリーナーグリーンじゃないと嫌だという人も多いはずです。

こういった心理も働くので、入手難易度には、デイトナ>>>GMTマスター2=サブマリーナーグリーン>>>>その他モデルというくらいの差はあります。

今正規店にわざわざ交通費と労力をかけてエクスプローラーだけを狙い撃ちで行く人は相当少ないのではないでしょうか。だからこそ、デイトナやGMT、サブマリーナーデイトグリーン文字盤に比較すると非常に買いやすいモデルといえるはずです。