オーデマ・ピゲ(audemarspiguet)の様々なモデルの中でも特に人気が高いのがロイヤルオーク エクストラシン(型番:REF. #15202ST.OO.1240ST.01)です。

ロイヤルオークは1972年に誕生し、当時のオーデマピゲなどの高級腕時計ブランドはどれもゴールドモデル中心の中、すべてステンレススチール製のモデルが出たため話題を集めました。

見た目もスタイリッシュで高級感あふれるフォルムは、パテックフィリップ「ノーチラス」などを手掛けたジェラルド・ジェンタ氏です。

若い世代を筆頭に幅広く支持されており、現在はプレミア価格で取引されています。

正規店で予約をするにも非常に困難な状態で、予約を出来たとしても数年待ちとなっています。

記事は下に続きます。

ロレックス限定カタログ
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷

スペック

Ref #15202ST.OO.1240ST.01 ロイヤルオーク

画像出典元:オーデマピゲ公式

基本情報(型番・定価・ムーブメントなど)

型番 15202ST.OO.1240ST.01
ダイアル 「プチ・タペストリー」パターンのブルーダイヤル
ホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーとロイヤルオーク針
ルミネサント加工
素材 ステンレススチール
ムーブメント Cal.2121自社製自動巻
ブレスレット ステンレススチールブレスレット
APフォールディングバックル
定価(税込み) 2,808,000円

文字盤の色

ロイヤルオークエクストラシン

文字盤はプチタペストリーパターンの青文字盤です。タペストリーとは部屋のインテリアやお店で使われる装飾用の織物の一種であり、そのような模様柄を使った青文字盤をオーデマピゲでは採用しています。

インデックスとロイヤルオーク針はホワイトゴールドで出来ており、ルミネント加工も施されてます。

ケース

ロイヤルオーク エクストラシン

ケース直径 39mm
構造 ステンレススチールケース
反射防止加工サファイヤガラスとケースバック
防水性能 50m

ムーブメント Cal.2121

ロイヤルオークムーブメント

直径 28.4mm
振動数 19,800振動/時(2.75Hz)
キャリバー 2121 自社製自動巻
石数 36
部品数 247
自動巻きの方向 双方向
機能 時、分、デイト表示
パワーリザーブ 40時間

ブレスレット

ロイヤルオークエクストラシン ブレスレット

素材 ステンレススチール
バックル Pフォールディングバックル

重量

約115g

製造年

2012年~

15202STは1972年に誕生したロイヤルオークの40周年記念として作られた人気モデルになります。初代のロイヤルオークを再現しており、人気は爆発していますね。

私は50周年となる2022年に期待をして待っています。

マイナーチェンジの変更点

マイナーチェンジにより以下のように変更となっています。

型番 変更点
15202ST.OO.1240ST.01初期
15202ST.OO.1240ST.01後期 6時位置のAPロゴの変更
文字盤のタペストリーの細かさの変更
文字盤の色が多少濃くなった
ケース裏にAPのホールマークがなくなった
15202ST.OO.1240ST.01.A ケース裏上「No.XXXX」⇒「Royal Oak」へと変更
クラスプ部分のネジ止めの位置変更

評価と入荷状況

正規店入手難易度★★★★★

店頭には並んでないモデルのため予約で受付となります。しかし、一見さんではまず予約すら受け付けてもらえません。そのため、何か購入したり、お得意様のコネなどを利用しないとお断りされる可能性が高いです。

並行店入手難易度★★★☆☆

並行店では探せば見つかるくらいです。

将来性★★★★★

入手難易度も高く見た目もかっこよく着け心地も良いモデルとなれば将来性は非常に高いですね。ロレックスデイトナを持っている方でも更に他のモデルを手に入れたいとなったら、次に行き着くのはオーデマピゲのロイヤルオークとパテック・フィリップのノーチラスでしょう。

特に今回の15202STは40周年記念モデルのためプレミアも将来的に付くとは思われます。ただ、50周年記念モデルが出てしまったら、そちらに負けてしまう可能性が高いです。40周年よりも50周年の方が区切りがよく本気のモデルを作ってくる可能性が高いからです。

日本国内正規定価

令和元年10月には消費税増税が控えています。それに伴い定価アップも行われる可能性も高いです。

期間 定価(税込み)
現在 2,808,000円
2019年10月~

価格相場

新品相場推移

15202ST.OO.1240ST.01

年月 新品相場 比較
2019年4月 4,660,000円
2019年5月 4,650,000円 -10,000円
2019年6月 4,650,000円 +0円
2019年7月 4,600,000円 -50,000円
2019年8月 4,600,000円 +0円
2019年9月 4,600,000円 +0円

新品相場は定価の1.6倍くらいを推移しています。かなりの価格帯なのでオーデマピゲの正規店で購入できるように別のモデルを購入するなどして顧客となったほうが無難だと思います。

15202ST.OO.1240ST.01.A

年月 新品相場 比較

関連モデル

ロイヤルオークエクストラシン 画像
Ref.15202BA.OO.1240BA.01 ロイヤルオーク 15202BA.OO.1240BA.01
Ref.15202BA.OO.1240BA.02 ロイヤルオーク Ref #15202BA.OO.1240BA.02
Ref.15202BC.OO.1240BC.01 ロイヤルオークRef.15202BC.OO.1240BC.01
Ref.15202BC.ZZ.1241BC.01 ロイヤルオーク Ref.15202BC.ZZ.1241BC.01
Ref.15202IP.OO.1240IP.01 ロイヤルオークRef.15202IP.OO.1240IP.01
Ref.15202OR.OO.1240OR.01 ロイヤルオークRef.15202OR.OO.1240OR.01

■参考⇒オーデマピゲの全種類定価一覧表!増税後の値上げも更新