ロレックス正規店

ロレックス正規店では、閉店間際になるとロレックスランナーの方が非常に少なくなります。

私も閉店間際のロレックス正規店に行ったことは何度かあるのですが、他の時間帯に比較すると明らかに人が少ないです。

こういった状況を見ていると、「ロレックス正規店では閉店間際ではレアモデルを購入できないのではないか?」という疑問が出てきます。

実際の所、それはどうなのかについて考察してみました。

※あくまでも考察のため実際のところはわかりません。

記事は下に続きます。



ロレックス レアモデル
キムタク ロレックス
ロレックス入手困難度ランキング2020
デイトナマラソン ルート
店長さんは裏で店内チェック?
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷
デイトナマラソン ランナー対応
デイトナマラソン 無駄



ロレックスの求人では残業は原則なしとの記載

求人

この点に関して調べる際に、ロレックス正規店の求人をチェックしてみました。そうすると、「原則、残業はありません」と書かれていることが多いです。

ロレックスで新しく時計を買う場合、大体1時間は時間がかかります。商品の説明をして、会計を済ませて、保証書を発行して、コマ調整をして…といった作業にどうしても1時間はかかるからです。

そうなると、閉店時間が20時だとして、19時半以降にロレックスの在庫確認をした場合、仮に裏在庫あったとしても出してもらえる可能性は非常に低いのではないかという推測ができます。

レアモデルはその時でないと売れないわけではありません。誰もが欲しがるモデルですし、どの時間帯でも売れるものです。わざわざ残業になるようなことをするメリットがないのです。

残業にしてまでも売りたいお客様だと思ってもらえている場合や、ショーケースに売れ残っているモデルなら残業になっても対応してくれると思いますが、そうでない限りはわざわざ裏から出してくるということはないと考えられます。

ショーケースに売れ残っているモデルなら別

ロレックス ショーケース

ロレックス正規店では大抵ショーケースに何らかのモデルがあります。もちろん、最近はそれも少なくなってきているのですが、そういったものを買ってくれる場合には残業でも喜んで対応してくれるでしょう。

実際にショーケースにあるものに関して説明を求めると、どの店員さんも喜んで対応してくれます。そういったモデルはどうしても売りたいというわけです。

裏にある在庫はその時点でわざわざ売ろうと思ってない商品で、ショーケースに飾られている商品こそが売りたいと思っている商品です。

ですから、ショーケースの時計を買うのであれば、堂々と閉店間近で入店し購入しても良いでしょう。お客様が残業のことを気にすることはないと思います。

閉店間際はお客さんも非常に少ない

閉店間際にロレックス正規店に入ると、多少はお客さんはいますが、他の時間帯に比較すると相当少ないです。

おそらく、こういったことからもわかるのですが、多くの人の統計をとると閉店間際では買えないという経験則があるのでしょう。

特に最近は転売ヤーが非常に多くなっており、組織的な転売集団もいるくらいです。

そういった転売集団はどういった時間帯に買えたのかなどはすべてデータ化しているはずです。その点を考えると、そういった人たちが少ない時間帯というのは、やはり買えないからだと思うのです。

なぜかわからないのですが、特定の日になるとものすごく転売屋集団っぽい人が押しかけてくる日があります。入荷日がバレているのか、推測してその日に大量にバイトの人たちを突っ込ませているのでしょう。

そういった人たちの行動を観察してみると、買いやすい時間帯や曜日がわかるかもしれません。

トラブルが考えられる相手には裏在庫は出せない

他にもトラブルになりそうな相手には裏在庫は出しづらいです。

例えば、せっかくデイトナの金無垢モデルを出したとします。

それでクレジットカード決済をしようにも限度額が足りなかった…限度額をアップしてもらおうにも、対応時間外でアップできなかった…となると、せっかく裏から出したのに買ってもらえないということになります。

そして、その様子を他の人に見られていたら…。「あの人が買えなかった、あのモデルを買いたいんだが」と言われて更に時間が取られてしまいます。

こういったリスクも考えられる以上、ギリギリには信頼のおけるお客様にしか裏在庫は出さないでしょう。

裏在庫を出してもらうのは閉店30分前がギリギリかも

残業

よほどのことがない限りは、裏在庫を出してもらうには閉店30分前くらいがギリギリだと思われます。

特にお得意様レベルになると、何度もロレックスを買っているので、商品説明が不要なことがあります。

例えば過去にデイトジャスト41を購入していて、今度はデイトジャスト36を購入する場合、商品説明を省くといったことがあります。

商品説明を省くとなると20分から30分は時間短縮ができます。

他にもその時は決済だけをして、後で商品を受け取りに来るといった方法により、30分以内で終えることも可能です。

こういったことが可能なのは、ある程度信頼されている方だと思いますので、そういった関係性があれば閉店ギリギリでも買える可能性はあるでしょう。