ZENITH ランドローバー

2020年1月13日~1月15日にLVMHグループがドバイにて開催したLVMH Watch Week DUBUI 2020。

そちらにて発表されたゼニス社の最新作の1つが「ZENITH defy ep21 LAND ROVER Edition(デファイ エル・プリメロ 21 ランドローバー エディション)」です。

2016年からランドローバーとZENITHはパートナーシップを締結しており、ランドローバー・ディフェンダーの発表に合わせてコラボして生まれたモデルです。

記事は下に続きます。

ロレックス 購入制限
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷

スペック

ZENITH ランドローバー

画像出典元:ZENITH公式

基本情報(型番・定価・販売本数など)

モデル名 ZENITH defy ep21 LAND ROVER Edition
(デファイ エル・プリメロ 21 ランドローバー エディション)
型番 97.9000.9004/01.R787
ダイアル スレートグレーのベルベット仕上げ
素材 マイクロブラスト仕上げチタン
ムーブメント El Primero 9004
ブレスレット スペシャル ディフェンダー グレーラバー
マイクロブラスト仕上げチタン製ダブルフォールディングバックル
販売本数 250本
定価 1,617,000円(税込)

文字盤

ZENITHランドローバー 文字盤

3時位置には30分カウンター、6時位置には60秒カウンター、9時位置にはスモールセコンド、中央には1秒で1回転するクロノグラフ針が配されています。

文字盤の色はスレートグレーで、ベルベット仕上げが施されています。

ケース

ケース直径 44 mm
ケース厚 調査中
防水性 10気圧
素材 マイクロブラスト仕上げチタン

ムーブメント El Primero 9004

キャリバー El Primero 9004
部品数 293個
振動数 36,000振動/時
パワーリザーブ 50時間以上
機能 1/100 秒計測のクロノグラフ
中央に時針と分針
9 時位置にスモールセコンド

付け替え用ストラップ

ZENITH ランドローバー

通常は上の画像のようにラバー素材の”Adventure”ストラップが付けられています。

ZENITH ランドローバー版

こちらが付け替え用ストラップでの見た目です。好みに合わせて”Country”ストラップ(上の画像)に付け替えられます。こちらはオレンジのステッチが入っておりアクセントカラーとなっています。

重量

調査中

製造年 2020年~

2020年~

評価

個人的に将来席な値上がりを期待して購入するモデルではないと思っています。

現行モデルは仮に限定販売されていたとしても、相当な需要が出ないと価格は高騰してきません。

現在のロレックス・デイトナとかは実用だけでなく投機目的でも需要があまりにも大きすぎるために、あれだけの価格が付けられています。

パテックフィリップのノーチラスもデイトナ人気による並行相場上昇ですが、あちらは希少性の観点からも上がっています。相当な金額を落とさない限り正規店で購入できないモデルなので。

現行モデルでプレミア価格が付けられる要素としては、爆発的な需要があるモデル(デイトナSS)か需要が加熱しているのに加えて希少性あるモデル(ノーチラス)に限定されてくるので、こういったZENITHのランドローバー版が評価が仮に評価されてくるとすれば100年後とか200年後の世界でしょう。

日本国内正規定価

期間 定価(税込)
2020年~ 1,617,000円