ビルゲイツ 腕時計

世界の億万長者でトップレベルの資産を保有している、マイクロソフト創業者のビルゲイツ氏。

2019年の米誌「フォーブス」が発表する世界の資産総額ランキングで2位となっているビルゲイツ氏は推定965億ドル、日本円にして10.5兆円もの資産を保有していると言われています。

2018年のランキングからアマゾンCEOのジェフべゾフ氏に1位の座を渡していますが、かなり長い間ビルゲイツ氏はトップの座を維持していました。

そんな超億万長者である彼は一体どんな腕時計をしているのか?調査してみました。結果はあまりにも意外すぎるものに…。

記事は下に続きます。

ロレックス 購入制限
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷

ビルゲイツ氏の着用腕時計

カシオ イルミネーター スポーツ デジタルクロノ Ref.W214H-1AV

ビルゲイツ 腕時計

ブランド名 カシオ(CASIO)
モデル名 イルミネーター スポーツ デジタルクロノ
型番 Ref.W214H-1AV
参考価格 相場で約1万5000円
販売サイト 商品を探してみる

こちらのモデルは調べたところ、現在は販売されておらず相場でしか価格帯が出てきませんでした。しかし、その価格はなんと、1万5000円くらいで買えるものだったのです。

ビルゲイツ氏の資産総額からすれば、数億レベルの腕時計を所有しているかと思いきや、あまりにも安い価格帯の腕時計。

腕時計に興味が無いわけではないと思うのですが、仕事ではこれくらいの腕時計の方が使いやすいのかもしれないですね。

 

カシオ クオーツダイバー Ref.MDV106-1A

ビル・ゲイツ 腕時計

ブランド名 カシオ(CASIO)
モデル名 クオーツダイバー
型番 Ref.MDV106-1A
参考価格 6980円
販売サイト 商品を見てみる

こちらもカシオのモデルです。ビルゲイツ氏はもしかしたらカシオが好きなのかもしれないですね。値段ではなく実用性で見ているのかもしません。

こちらのMDV106-1Aは2013年に発売されたカシオのモデルでケース径は44mm、ケース厚は12mm、バンド素材はウレタン・ラバー系でできています。

重量も82gと軽く、防水性能は200mと実用的です。

アマゾンでもかなり売れているようで、非常に評価が高いです。カレンダーの日付が見づらいくらいで視認性がよく満足しているという意見が多く、非常にコスパよしという感じです。

5000件以上の評価がついているけれど5段階評価で4.6は相当良い商品と言えます。

こういった良い商品を見分ける力がビルゲイツ氏にはあるのかもしれないですね。

億万長者の腕時計は意外にも普通だった

今回調査してみて思ったのは億万長者の腕時計は意外すぎるほど普通だったということです。

高校生でも買えるような価格帯で部活とかでも使えるような、そんな庶民的なモデルでした。

あのマーク・ザッカーバーグとかも腕時計はしないタイプらしいですし、世界の超大富豪達は意外にも高級腕時計をしているというわけではないようです。

リシャールミルは成功者の証などと言われていますが、本当に超上部層はそこまで高級時計とか興味がなくなるのかもしれないですね。

ゲイツ氏の資産はゲイツ財団のポートフォリオからわかるようですが、ウォーレン・バフェットの資産運用会社であるバークシャー・ハサウェイの株を半分くらいの割合で保有しているようです。

他にはコカコーラ、キャタピラー、マクドナルド、ウォルマートなどの株を保有しているようです。

もちろん、株だけではなくて現物資産なども保有しているとは思われますが、そこらへんの保有割合は公表はされていません。

おそらく金とかプラチナ、不動産、絵画、高級アンティーク腕時計なども所有しているとは思われますが、実際のところは不明です。

調べてわかったら追記していきますね。

<芸能人着用モデル検索>