ウォーレン・バフェット ロレックス

ウォーレンバフェット氏はバークシャー・ハサウェイと呼ばれる投資会社のCEOであり、2019年の米誌フォーブスの発表する資産ランキングではジェフべゾフ、ビルゲイツに継ぐ第3位に輝いています。

資産総額は825億ドル、日本円だと約9兆円もの金額でこれだけの大金を持つ彼は一体どんな時計を身に着けているのか気になり調査をしてみました。

記事は下に続きます。

ロレックス 購入制限
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷

ウォーレンバフェットの着用腕時計

ロレックス デイデイト Ref.18038

ウォーレン・バフェット ロレックス

ブランド名 ロレックス(ROLEX)
モデル名 デイデイト
型番 Ref.18038
参考価格 約150万円

ウォーレンバフェット氏の所有する腕時計の1つにはロレックスのデイデイトがあります。公の場に出てくる際によく着用しているモデルで、価格は約150万円くらいの相場です。

彼の資産総額から見れば、非常に安い価格帯の腕時計で意外にも高級すぎる時計は持ってないのかもしれません。

とはいえ、これはあくまでも公の場に出てくるときに着用しているだけという事も考えられるため、実際には資産としていろいろな時計を所有しているかもしれません。

なぜかこのレベルの超富裕層になるとリシャールミルとかを持っている方は少ない印象なんですよね。リシャールミルは資産数億くらいの人に好まれている印象が強く、資産ランキング2019年で2位に輝いたビルゲイツ氏もカシオの1万円くらいの腕時計を愛用しています。

【世界の億万長者】ビルゲイツの腕時計

しかし、あれだけの資産を保有している状態で、お金は一体何に使っているのか?気になったので資産保有の構成などあも調査してみました。

ウォーレンバフェットの資産構成

ウォーレンバフェット氏はクレジットカードはアメックスの緑柄のの安い年会費のものを所有しているようで、アメックスゴールドとかプラチナ、センチュリオンのような見栄のためのカードは所有してないようです。

上述しましたが、アメックスプラチナとかセンチュリオンは資産でいうと数億~10億くらいの人に好まれている印象があり、自分のステータスを誇示したいがために保有するものに近いかなと。今はアメプラはほぼ誰でも作れるようになってしまいステータス性はなくなってしまいましたが‥。

ウォーレンバフェット氏くらいまで稼いでしまうとお金を持っているということに関するステータスは意識してないみたいですね。

では、そんなウォーレンバフェット氏は一体何を所有しているのか?現物資産に関しては全く把握できないのですが、ウォーレンバフェット氏の保有する株を見ることは可能なんです!

それがこちらの「https://www.gurufocus.com/」という海外のサイトです。

直近のウォーレンバフェット氏の更新データでは2020年2月14日と記載されておりこの時点では保有株式数は52銘柄で

  • AAPL 29.74%
  • BAC  13.46%
  • KO 9.15%
  • AXP 7.80%
  • WFC 7.18%

というような所有割合となっています。しかも、いつ買い増しをしたのか、とか、売却したのかもわかるようになっており、彼がどこにお金を投資しているのかがわかります。

<芸能人着用モデル検索>