【デイトナ黒】Ref.116500LNの正規店入荷状況《新品中古価格推移も》

ロレックスのデイトナはいつの時代も人気ですが、特に近年は過熱していて正規店で手に入れることは非常に困難となっています。

デイトナ黒(Ref.116500LN)はデイトナ白よりも実勢相場は低くでているのですが、やはりコスモグラフをイメージさせる黒文字盤の人気は高く、2019年5月下旬でも新品相場275万くらいとなっています。(白文字盤は297万くらいで20万円程の開き)

デイトナ白黒
デイトナ白黒

(ベゼル部分が黒なので、現行モデルだと白文字盤の方が管理人は好きです。旧モデルだったら黒文字盤だったのですが…。)

現状は文字盤を変更できないことから白文字盤の方により高いプレミアが付いていますが、今後文字盤が変更できるなどとなったら価格差はなくなるかなと思います。でも、文字盤交換できるようにはしない気がしますね。

旧モデルRef.116520はこんな感じです。

116520 デイトナ
出典元:ロデオドライブ


ディスコン ロレックス
カタログ落ち ディスコン
キムタク ロレックス
ロレックス限定カタログ
ロレックス正規店 入荷
ギャランティカード

スペック

デイトナ黒 116500LN

画像出典元:ロレックス公式

基本情報(型番・定価・ムーブメントなど)

文字盤

型番 ダイアル 素材 ムーブメント
キャリバー
ブレスレット 定価(税込み)
116500LN ブラック SS Cal.4130 Ref.78590 1,274,400円

ケース

デイトナ黒

ケース直径 40mm
構造 モノブロックミドルケース
スクリュー式裏蓋
リューズ
ベゼル ブラック モノブロック セラクロム
刻印されたタキメーター
リューズ スクリュー式
トリプロック(三重密閉構造)
クリスタル 傷防止サファイア
防水性能 100m
330 フィート防水

ムーブメント Cal.4130

Cal.4130

基本情報 パーペチュアル
機械式クロノグラフ
自動巻
キャリバー 4130
ロレックスによる完全自社製造
精度 日差 - 2 ~ + 2 秒
機能 中央に時針、分針、秒針、スモールセコンド(6 時位置)
1/8 秒まで計測可能なクロノグラフ
積算計(30 分/3 時位置と 12 時間/9 時位置)
秒針停止機能による正確な時刻設定
振動子 耐磁性ブルー パラクロム・ヘアスプリング
自動巻 パーペチュアルローターによる両方向自動巻
パワーリザーブ 72時間

ブレスレット Ref.78590

オイスターブレスレット ステンレス

基本情報 オイスター
素材 オイスタースチール
クラスプ セーフティキャッチ付オイスターロック
イージーリンク

製造年

2016年~

2016年のバーゼルワールドにて発表された新型デイトナ。発表当時の公式の動画がありますが、デイトナ白の方が出てきています。公式としてはデイトナ白推しなのでしょうか。これまで黒の方に人気が集中していたため白の人気も出すようにしたのかもしれないですね。

View this post on Instagram

 

Introducing the new Rolex Cosmograph Daytona in 904L steel with a black Cerachrom bezel. #Rolex #CosmographDaytona #101031 #Baselworld2016

ROLEXさん(@rolex)がシェアした投稿 –

日本国内正規定価

推移を表に記載していきます。2019年10月に消費税増税が控えているのでそのタイミングで定価は必ずアップします。購入するなら今のうちに探しておきたいですね。

期間 定価(税込み)
2016年3月~ 1,274,400円
2019年10月~

評価と入荷状況

評価

デイトナ白よりも実勢相場は低く出ているのですが、実際正規店で探すとなるとどちらも困難です。デイトナマラソンと呼ばれるくらい毎日正規店に足を運んでも購入できない人がいる状態が続いています。

デイトナ黒

画像出典元:インスタグラム

公式インスタグラムアカウントの画像です。スタイリッシュでどんなシーンでも似合うかっこよい時計です。

デイトナ黒

画像出典元;インスタグラム

着用画像もありました。気になるのはロレックスのシャツです。このシャツもかっこいい。ノベルティなどで手に入ったりしないのでしょうか。

デイトナ白着用画像

画像出典元:インスタグラム

こちらはデイトナ白の方の着用画像です。白のほうがプライベート向けという印象がありますね。

デイトナ白黒
デイトナ白黒

黒い円の中に白という枠組みで捉えるとデイトナ白は文字盤の中にも黒い円の中に白が3つあり、見た目が整っているとも言えますね。

116520 デイトナ

Ref.116520だったら、黒の方がはっきりとしている印象で人気が出るのが頷けますね。

私の中でのナンバーワンのデイトナは116520の黒文字盤です。欲しいので並行店を巡るんですが、新品を見つけまして360万くらいの価格が付いていました。さすがに厳しい…。新品250万くらいまで下がったら欲しいなと思います。リーマンショッククラスの不況が来ればまた下がるのではとも思っています。

正規店入手難易度

正規店入手難易度は、デイトナレインボーなどの例外はありますがトップクラスと言って良いでしょう。入荷自体はGMTマスター2の2018年新作モデルペプシより多いとの情報を正規店店員さんにお聞きしていますが、需要がとにかく多いため手に入れるのは厳しいです。

並行店入手難易度

並行店ではどこの店舗にも置いてあるくらい在庫が余っている状態です。お金さえ出せばいつでも買えるという時計のため、並行店に行けばプレミア感が消失してしまいます。あれだけ中古のデイトナSSが並行店に出回っているということは転売目的で購入される方も多いのかという印象を抱きます。

相場

並行店の相場を見ると、2018年に一気に上がり新品で260万円台まで到達しています。デイトナ白よりは約15万から20万程安い価格帯で推移しており、いずれにしろ正規店定価の倍近いお金を出せないと買えない状態です。

買取相場も220~230万くらいなので転売目的で探している方も非常に多いです。

相場推移

年月 新品相場 比較
2019年5月 2,748,000円
2019年6月 2,850,000円 +102,000円
2019年7月 2,790,000円 -60,000円

並行店で探す

ロデオドライブ 宝石広場
大黒屋 銀座ラシン
GMT
サテンドール
かめ吉
ロレックス限定カタログ
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷