エアキング 新作

ロレックスでは購入制限を設けており、それによってより幅広い人にロレックスを愛用してもらいたいということで、一部のステンレスモデルに関しては購入制限をしています。

具体的には、購入制限の指定モデルを購入した場合、1年間は制限モデルは購入できない、更には同一リファレンスのモデルや、同一モデルの新作に関しては5年間購入できないというものです。

購入制限が実施されてからしばらくは制限モデルの追加はなかったのですが、2022年5月に指定モデルが新しく改訂され、エアキングやGMT緑黒モデルや、ディープシー新作が指定モデルに追加されたのです。

今回は新たに指定されたモデルについて詳しく解説を加えます。

記事は下に続きます。



ロレックス レアモデル
キムタク ロレックス
ロレックス入手困難度ランキング2020
デイトナマラソン ルート
店長さんは裏で店内チェック?
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷
デイトナマラソン ランナー対応
デイトナマラソン 無駄



2022年5月改定版:指定モデル一覧

GMTマスター2 2022年新作

現在の指定モデルは以下のようになっています。

モデル名 リファレンス 素材 文字盤
コスモグラフ デイトナ 116500LN オイスタースチール ホワイト、ブラック
シードゥエラー 126600 オイスタースチール ブラック
ディープシー 126660、136660 オイスタースチール ブラック、Dブルー
サブマリーナー 124060 オイスタースチール ブラック
サブマリーナー デイト 126610LN、126610LV オイスタースチール ブラック、グリーン
GMTマスター2 126710BLRO
126710BLNR
126720VTNR
オイスタースチール ブラック
エクスプローラー 124270 オイスタースチール ブラック
エクスプローラー2 226570 オイスタースチール ブラック、ホワイト
エアキング 126900 オイスタースチール ブラック

新しく追加されたのが

  • GMTマスター2 126720VTNR
  • エアキング 126900
  • ディープシー 136660

の3つになります。

GMTマスター2 126720VTNRが指定モデルに追加

126720VTNR

おそらく人気になるであろう、GMTマスター2の新作が制限モデルに追加されました。現在Chrono24というサイトで860万くらいの価格帯で出品されているのを見かけましたが、実際に購入者があらわれるのはどれくらいの価格帯なのかに注目が集まります。

エアキング 126900が指定モデルに追加

エアキング 新作

エアキングはこれまでは制限モデルでなかったため、購入制限にかかっていた人でも簡単に購入できるからという理由で、根こそぎ買われていました。今回新しく制限モデルに仲間入りをすることによって、そういった購入制限規制にかかっている人が購入できなくなくなるため、今後は更に購入しやすくなると予想されます。

ディープシー 136660が指定モデルに追加

ディープシー 136660

こちらもかなり着用する人を選ぶモデルです。44mmという大きさは普段使いをするには大きすぎると感じる方も多いでしょう。そのため、これまで同様に購入はしやすいと考えられます。

購入制限の指定モデルに追加されるとどうなるか

購入制限の指定モデルに追加された場合にどうなるかという影響について解説をします。

基本的に購入制限の指定モデルに追加された場合、以前よりは購入しやすくなります。例えば、エアキングの場合、これまでは購入制限対象外だったため、購入制限にかかっていた人でも購入するために通っていた人がいます。以前であれば誰もが購入できる状態だったわけです。

それが指定モデルに追加されたことで、すでに制限モデルを購入し、1年間は購入できませんよとなっている方は、エアキングを購入できなくなるのです。

またほとんどの人はデイトナやGMT、サブマリーナーを第一希望で狙っているため、以前であれば、エアキングが目の前に出されたらとりあえず購入するという人もいたかもしれません。しかし、そういったことをしなくなる可能性が非常に高くなるため、今後はエアキングに関しては特に購入しやすくなると言って良いでしょう。

一方で、GMTマスター2の緑黒ベゼルに関しては、そもそも狙っている方も多いと思われますし、製造本数も左利き用のためかなり少なめになっていると予想されます。ですので、デイトナに近いレベルの購入難易度にしばらくはなるかもしれません。