【228206】デイデイト40 プラチナの文字盤のレア度を改めて考えてみる

ロレックス正規店から姿を消し始めている「デイデイト40」。今や正規店ではRBRやTBRなど、ベゼルにダイヤが付いたモデルしか並ばなくなってきています。

デイデイト40の中でも最高級なプラチナ製の228206は、価格帯も700万円を超えてしまっており、簡単に手を出すことができない最高峰のロレックスモデルとなっています。

デイデイト40のWGやERG、YGは400万円ほどで買えてしまうので、その価格の凄さがおかわりいただけると思います。

「プラチナは金よりも価格が安いのに、なぜこんなに高いの?」と思うかもしれません。どうやらプラチナを加工して作るのが非常に難易度が高いらしく、その製造技術代金として上乗せされているようです。

しかも、非常に柔らかい素材で傷も付きやすいというのだから、富裕層に相応しいモデルと言えるでしょう。

今回はデイデイト40のプラチナモデルを購入する場合、どの文字盤を選ぶべきなのかについて考えてみました。

■デイデイト40 エバーローズゴールド
【228235】デイデイト40 エバーローズゴールドの文字盤のレア度を考察してみる

■デイデイト40 イエローゴールド
【228238】デイデイト40 イエローゴールドの文字盤一覧!レア度を考察してみる

■デイデイト40 ホワイトゴールド
【228239】デイデイト40 ホワイトゴールドの文字盤一覧!レア度を考察してみる

記事は下に続きます。



ロレックス レアモデル
キムタク ロレックス
ロレックス入手困難度ランキング2020
デイトナマラソン ルート
店長さんは裏で店内チェック?
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷
デイトナマラソン ランナー対応
デイトナマラソン 無駄



デイデイト40 プラチナモデルの文字盤

デイデイト40 文字盤種類

デイデイト40 プラチナの文字盤には以下のような種類があります。

文字盤の種類一覧

文字盤色 製造年 公式ホームページ掲載
アイスブルー クワドラントモチーフ 2015~ なし
アイスブルー 斜め格子モチーフ 2015~ あり
アイスブルー ダイヤモンド入り 2015~ あり
ホワイト ローマン 2016~ あり
シルバー クワドラントモチーフ 2016~ なし
シルバー ダイヤモンド入り 2016~ あり
ブライトブラック 2016~ あり
ブライトブラック ダイヤモンド入り 2016~ あり
スレート タキシード 2016~ なし
シルバー タキシード 2016~ なし
ブライトブルー ローマン 2016~ あり
オリーブグリーン ローマン 2016~ あり
パヴェダイヤモンド&サファイア入り 2018~ あり
メテオライト ダイヤモンド入り 2018~ あり
スレート 2021~ あり
アイスブルー ローマン 2021~ あり

文字盤の種類は上に掲載した16種類が存在しているようです。製造年なども記載しました。

公式ホームページを見てみると、

  • アイスブルー クワドラントモチーフ
  • シルバー クワドラントモチーフ
  • スレート タキシード
  • シルバー タキシード

は掲載されておらず廃盤となった可能性が高いです。

アイスブルー クワドラントモチーフ

Rolex - 228206-0001

2015年から製造
廃盤疑惑

アイスブルー 斜め格子モチーフ

228206-0004

2015年から製造

アイスブルー ダイヤモンド入り

228206-0002

2015年から製造

ホワイト ローマン

Rolex - 228206-0028

2016年から製造

シルバー クワドラントモチーフ

Rolex - 228206-0014

2016年から製造
廃盤疑惑

シルバー ダイヤモンド入り

Rolex - 228206-0012

2016年から製造

ブラック

Rolex - 228206-0031

2016年から製造

ブラック ダイヤモンド入り

Rolex - 228206-0013

2016年から製造

スレート タキシード

Rolex - 228206-0011

2016年から製造
廃盤疑惑

シルバー タキシード

228206-0034

2016年から製造
廃盤疑惑

ブルー ローマン

Rolex - 228206-0015

2016年から製造

オリーブグリーン ローマン

Rolex - 228206-0027

2016年から製造

パヴェダイヤモンド&サファイア入り

228206-0029

2018年から製造

メテオライト ダイヤモンド入り

228206-0036

2018年から製造

スレート

 

228206-0045

2021年新作文字盤

アイスブルー ローマン

アイスブルー ローマン 228206-0044

2021年新作文字盤

ディスコン疑惑の文字盤を見てみる

先程の文字盤からディスコン疑惑の文字盤を抜き出してみます。

アイスブルー クワドラントモチーフ シルバー クワドラントモチーフ スレート タキシード シルバー タキシード
Rolex - 228206-0001 Rolex - 228206-0014 Rolex - 228206-0011 228206-0034

いずれの文字盤もちょっと他とは違って製造するのに手間がかかるものばかりです。

クワドラントモチーフの文字盤は4つの区分に分かれて縦横に線が入っており、タキシード文字盤は縦に線画入っているというように。

これらが仮に現在は廃盤になっているとしたら、かなり短命で終わった文字盤となります。しかも、プラチナ製なのでそこまで多く製造されたモデルでもないでしょう。

ですから、これらの文字盤のモデルを見つけたら、デイデイト40の228206を探しているのであれば買いのモデルといえるでしょう。

特にアイスブルー クワドラントモチーフに関しては、プラチナ製にしか採用されないアイスブルー文字盤であるだけでなく、時針分針、そしてローマンインデックスもこのモデルにのみ採用されている濃いめのアイスブルーです。

デイデイト40 クワドラントモチーフ

これはかなり珍しいので、人気が出てきたデイデイト40の中でも今後特に有望なモデルと考えられるでしょう。

■こちらもチェック⇒【228235】デイデイト40 エバーローズゴールドの文字盤のレア度を考察してみる