15300ST.OO.1220ST.03

オーデマピゲのロイヤルオークは現在プレミア価格も付いていることがあって、ロレックスのデイトナに興味を持った方からも注目が集まっています。そのため、現在はますます予約が困難になってきています。

特に人気モデルのブルー文字盤ともなると予約待ちの列は非常に長く、現在予約できている人ですら数年待っても購入できない…いや、廃盤となるまで購入できず、そのまま終わるなんていうことにもなりかねません。

今回はロイヤルオークの予約待ちに関してまとめました。

予約待ち

ロイヤルオーク新作が出たらすぐに予約をする

まず一番可能性があるのは、新作が出たらすぐに予約をすることです。

基本的に新作が発表されたら予約が開始されます。

金無垢モデルは予約しやすい

私が2019年新作のフロステッドゴールドの紫文字盤のモデルを予約したいといったら、すでに予約がいっぱいですが予約は可能と言われました。

そのモデルは600万から700万くらいの定価なのであまり購入したいという方も少なかったために予約が可能だったとは言えます。

それでも予約がすでにかなりあると言われるのはびっくりでした笑

そちらの販売店では前金制とかではなく事前にお金を払うことなく予約が可能な店舗で、実物を見て決めてOKとのことなので予約はしてみました。(実際に買うとなると勇気が必要です。)

ステンレスモデルは予約難

ところが、ステンレスモデルのロイヤルオークはそう簡単に予約はできないです。新作が出たとして予約は初期段階であれば受け付けている可能性はありますが、時間が経てばすぐに締め切られるはずです。

特にブルー文字盤は人気が高いため、そう簡単に予約はできないと見て間違いないです。

ただ、ここで話をした方法はあくまでも新作が出てすぐの事です。ある程度時間が経ったモデルに関しては予約待ちに入るのは以下で話をしますが非常に難易度が高くなります。

1つの正規店にお世話になる

購入実績を作る

人気モデルの予約リストに入れてもらうには、やはり1つの正規店に絞って普段からオーデマピゲの時計を購入しておき、購入実績を作っておくことが一番早いです。

普段からショーケースに並べられているモデルは人気がない可能性があるため、そういったモデルを購入すると優遇されやすい傾向にあります。

また、ホワイトゴールドとかイエローゴールドなどの金無垢モデル、複雑機構モデルなど非常に高価な腕時計を購入しておくと、実際他の方よりも優先してもらえます。

予約列の割り込み

高額モデルをたくさん購入してくれている上顧客があとから予約をしたのにも関わらず、予約列の先頭にまわしてもらえるのは、よく言う予約列の割り込みというものですね。

普段何も購入してないのにいきなり人気モデルが欲しいという人よりも、普段から色々と時計を購入している方を優先するのは当たり前なのでそこはもう仕方ないです。

実際、今ロイヤルオークのステンレスモデルを予約している方の大多数はプレミア価格を知って予約をしているはずです。

ある意味「お金をください」と言っているようなもので、お店からうすればメリットがないため、良い扱いを受けるのは難しいですね。

職業でお金を持っていると分かる人は有利

職業がしっかりとしており、ある程度の収入があるような事がわかる名刺を渡せれば話は変わってきます。

医師や経営者、大企業の役員などであれば転売目的での購入ではないとわかるので、優遇してもらいやすい傾向にあります。あくまでも傾向にあるだけでその限りではありません。これらの職業の方でも1本くらいは別のオーデマピゲの時計を購入してないと難しいのが現実です。

とはいえ、使える武器があるならば使ってみるのは良い作戦です。もちろん、相手から名刺をもらったタイミングで渡すのが普通なので、いきなり自慢気に名刺を渡しても逆効果だと思います。

前金制の販売店を狙ってみる

正規店によっては予約段階で前金制で全額いただくお店もあります。そういった販売店の場合、明らかに転売屋は避ける傾向にあるので、予約は比較的しやすいと言えます。(あくまでも比較的しやすいだけで、予約をするのは困難です。購入実績は必要です。)

仮に300万の時計を購入するとして、前金を一切頂かない正規店ならお金がない人でも予約をして、購入する時に用意してすぐに売却するっていう転売行為がしやすいですが、全額前金でいただく正規店だと、お金に困っている人はできないですからね。

前金制ということはある程度お金に余裕がある人がやることなので、そういった点でも前金制の販売店を狙っていくというのはおすすめです。

コネで紹介してもらう

他にはすでにオーデマピゲの上顧客からの紹介で予約リストに入れてもらうということもあります。ただ、これって紹介する方もリスクが伴うので、相手にお願いをするならば無理を言わない事です。

Aさんがすでにオーデマピゲの上顧客で、BさんがAさんに紹介をしてもらいたいとします。AさんがBさんの行動を普段からあまり良く思ってない場合、AさんはBさんを紹介することはないはずです。何らかの理由をつけて、断るはず。

紹介するって言うことは、紹介側にも責任が発生します。紹介した相手があまり良くない人だったら、お店にも迷惑がかかりますし、そういった方は紹介したくないものです。

身近にコネがある人がいるからと言って、その人に無理にお願いをするっていうのは良くない事です。話の中でオーデマピゲのロイヤルオークが好きで欲しいけど、予約受けつけてもらえないくらいの話をして、相手から「紹介してあげようか」みたいな返事がない場合に諦めたほうが良いですね。

私もロレックスを知り合いとか友人に紹介する際には、「絶対に高く売れる時計が欲しい」とか「資産になる時計が欲しい」などの言葉は言わないようにとしつこく言っています笑

そんな事を言われたら、紹介したこちらにも迷惑がかかりますし、せっかく築き上げてきた正規店との関係が一瞬で失われてしまいます。

また、紹介してもらったとしても多少有利になるくらいで、そこまで特別待遇はしてくれないです。いくら上顧客からの紹介とはいえ、紹介された方は何もお金を落としてないわけなので。

以上のようにロイヤルオークの予約待ちに入るのは非常に難易度が高いです。実際予約できている方はすでに何かしらオーデマピゲで時計を買っている方ばかりです。最初からレアモデル1本釣りはほぼできないと考えてください。