ロレックスマガジン

ロレックスマガジン(The ROLEX Magazine ISSUE#09)は2021年10月下旬頃からロレックス正規店で配布され始めました。

こちらのマガジンは、ロレックスの歴史について非常に詳しく書かれており、ロレックスファンであればぜひ手に入れたい雑誌です。以前は英語版で作られていましたが、今回始めて日本語版として出したようです。

今回は、ロレックスマガジンは貰えないのか?どういった人がもらえるのかについて調べた内容や正規店で聞いてきた内容をまとめました。

記事は下に続きます。



ロレックス レアモデル
キムタク ロレックス
ロレックス入手困難度ランキング2020
デイトナマラソン ルート
店長さんは裏で店内チェック?
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷
デイトナマラソン ランナー対応
デイトナマラソン 無駄



ロレックスマガジンが貰える人

ロレックスマガジンは発行部数がそれほど多くないようで、全員に配布できるものではないと正規店の店員さんから聞いています。

そのため、基本的には過去の顧客に配布したり、2021年10月下旬頃頃の配布が始まった辺り以降にロレックスを購入した方に配布しているようです。

他にも有望な見込み客になりそうな人にも配布されている様子が各種SNSで見て取れます。

配布している相手

  • 過去の顧客
  • ロレックスを購入した顧客
  • 有望な見込み客になりそうな人

過去の顧客

過去の顧客だからといって全員が貰えるわけではないようです。ある程度正規店に訪問して顔を出しており、担当者に顔を覚えられている必要はあると思います。

顧客だからといって全員が貰えるわけではないということは知っておくべきでしょう。そもそも過去の顧客すべてに配布していたら、数がいくら有っても足りません。

2021年10月下旬以降にロレックスを購入した顧客

ロレックスマガジンが配布され始めたのは2021年10月下旬頃からです。そのため、その辺りにロレックスを購入した方にも配布をしている様子を見かけます。

有望な見込み客になりそうな人

また、今後有望な見込み客になりそうな人にも配布をしているようです。SNSを見ていても、全くロレックスは持ってないと公言している方でも貰えたようです。

ただし、それは2021年11月くらいまでの話。今ではそういった話題がSNSで拡散されてしまったので、見込み客には配布するのはやめていると思われます。

ロレックスマガジンがメルカリで転売されている

なぜ顧客にしか配布しないのかというと、数が少ないからというのもありますが、ロレックスマラソンをしていてロレックスを購入したこともない人が「ロレックスマガジンありますか?」と要求するケースが増えているからです。

元々は顧客でない方でも毎日真剣に欲しいロレックスを求めて正規店に来ていたような方には配布をしていたようです。

しかし、ロレックスマガジンがメルカリに出品されて3000円くらいの値段で落札されるという情報が出回ってからは、SNSで拡散されてデイトナやGMTなどの人気モデルが買えないなら、せめてロレックスマガジンだけでももらって帰ろうとするマラソンランナーが増えました。

そういった事の対策として、以前はお店に飾っていたロレックスマガジンを裏に隠してしまったという正規店すらあります。

今では顧客にならないとまずロレックスマガジンは貰えないと思われます。

ロレックスカタログは販促用としてのものなので顧客でなくても配布はしますが、ロレックスマガジンは相手を見極めての配布となっています。

ロレックスマガジンは催促してもらうものではない

正直なところ、ロレックスマガジンは催促してもらうものではありません。

正規店の店員さんが「この人ならば、よりロレックスを知ってもらって、もっと色々買ってもらいたい」というような方に配布するような内容となっているので、マラソンをしてもらったり、店員さんに催促するというのは違うと思います。

いつまで配布するのかは不明ですが、数がなくなったら終わりとなるでしょう。

今後もこういった雑誌を配布する可能性はあるので、今後も欲しいのであれば、既存顧客ならば店員さんに忘れられないように数ヶ月に1回くらいは正規店の近くによったら顔を出すようにして、関係性を構築していくのが一番だと思われます。