【デイトナアイスブルー】Ref.116506A(ダイヤ)の評価と人気《定価》

2013年に発売されたプラチナ製のデイトナアイスブルー(Ref.116506)の翌年2014年にはRef.116506Aが発売されました。11バゲットカットダイヤモンドがインデックスに散りばめられており、より高級感の増した作品になっています。


ディスコン ロレックス
カタログ落ち ディスコン
キムタク ロレックス
ロレックス限定カタログ
ロレックス正規店 入荷
ギャランティカード

スペック

116506A

画像出典元:ロデオドライブ

基本情報(型番・定価・ムーブメントなど)

型番 ダイアル 素材 ムーブメント
キャリバー
ブレスレット 定価(税込み)
116506A アイスブルー プラチナ Cal.4130 Ref.78596 7,992,000円
2019年3月:8,370,000円

その他情報(製造年・重量など)

ケース直径 40mm
ケース厚 12.5mm
重量 285g
防水性能 100m
振動数 28,800回
パワーリザーブ 72時間
製造開始年 2014年~

チェスナットブラウン

デイトナアイスブルーはダイヤあり、なし問わずベゼルにはチェスナットブラウンと呼ばれるカラーのセラミック製タキメーターベゼルを搭載しています。

実際に並行店などで実物を見せてもらうとわかりますが、文字盤のアイスブルーとチェスナットブラウンの色は絶妙に絡み合っており欲しくなってしまいます。廃盤になるのではないかという噂もあり、欲しい方は早めに手に入れておきたいモデルです。

Ref.116506との違い

116506と116506A

画像出典元:ロデオドライブ

左が116506、右が116506Aです。右の方がダイヤがついており高級感が増しています。

定価

116506Aの定価は2019年3月に入ってアップしました。

期間 定価(税込み)
~2019年2月 7,992,000円
2019年3月~ 8,370,000円

今後、消費税アップにより更に価格は高くなると思われます。2019年10月からの定価変動に注目しましょう。

評価

正規店の入手難易度

ウォッチフォーミュラ管理人が実際に正規店を巡って調べた結果です。

2019年1月~2月

デイトナアイスブルーは116506も116506Aもいずれも正規店のショーケースにて見かけたことはありません。800万円もする価格帯なので並べられたとしても即売れるということはないと思いますが、人気モデルなので見かけたら早めにゲットしなければいけないです。

並行店の入手難易度

2019年1月~2月

並行店では売っていることが多く、定価より多少プレミアは付いていますが手に入れることは難しくありません。

レア度

正規店で購入するには結構時間がかかりますが、並行店であればそこまで難しいモデルではありません。

製造も2014年から始まり2019年時点で約5年製造されています。そこまで特別に希少価値が高いというものではないですが、価格が高いため手が出しづらくロレックスマニアの中ではかなりの人気を誇っています。

売却

買取相場

買取相場は定価がアップしたので、それに伴って多少は高くなっています。ただし、価格が非常に高いだけあってなかなか買う方も少なく、並行店でもそう高い値段では買い取ってくれません。

定価の-200万~-150万くらいの価格での買取が基本です。

    実勢価格(並行価格)

    2019年3月に定価がアップしたことにより若干アップしたかなと言う印象です。

    • 定価アップ前 新品830万
    • 定価アップ後 新品845万

    くらいの上昇で、定価の上昇程の動きではありません。

    新品相場推移

    年月 新品相場 比較
    2019年3月 8,400,000円
    2019年5月 8,740,000円 +340,000円
    2019年6月 8,740,000円 +0円
    2019年7月 8,998,000円 +258,000円

    デイトナアイスブルーの歴史

    発売開始時期

    • 2014年発表

    ロレックスのデイトナアイスブルーは2013年に116506が登場し、2014年に入ってから116506Aが登場しました。

    並行店で探す

    ロデオドライブ 宝石広場
    大黒屋 銀座ラシン
    GMT
    サテンドール
    かめ吉
    ロレックス限定カタログ
    キムタク ロレックス
    ギャランティカード
    カタログ落ち ディスコン
    ディスコン ロレックス
    ロレックス正規店 入荷