20代でロレックスを身に着けるのは生意気?買って後悔しないおすすめのモデルも紹介!

ロレックスといえば成功者の証とも捉えられることがあるブランドのため、20代で身につけていると高齢の方から「生意気だ」なんていう意見も出てきます。

しかし、現代は時代が変わりました。

若くしてユーチューバーなどで成功を収め大金を手にするチャンスも増えた分、若い世代でもロレックスのような高級腕時計を手にしたいと考える方も増えています。

若者の腕時計離れとか車離れというようにメディアは煽りますが、お金があるんだったら誰だって欲しい!しかも、若くしてお金を手にしたのであればそういった贅沢をするのも良いと私は思います。

今回は若い世代、特に20代でロレックスを欲しいと思った場合にどういったモデルがおすすめなのかを紹介していきます。

記事は下に続きます。

ロレックス 購入制限
キムタク ロレックス
ギャランティカード
カタログ落ち ディスコン
ディスコン ロレックス
ロレックス正規店 入荷

20代でロレックスは生意気なのか

高齢の方で頭の固くなった方の中には、若いのにロレックスをするのは調子に乗っているとか生意気だと批判する人がいます。

若い内はチープカシオのような目立たないようなものにするべきみたいな価値観を持っている人とは、やはり話は噛み合いません。

もちろん、大企業などに勤めて、新入社員なのにいきなりロレックスをしていくというのはあまりおすすめしません。それが理由で会社の居心地が悪くなったのであれば最悪でしかありません。

しかし、ビジネスシーンでなければ好きなものを身につけるべきだと思います。

年を取るとどうしても古い価値観に縛られて、新しい世代の流行などについていけないということがあるようです。そういった方もいるんだと認めた上で、気にせずに自分の好きなモデルを身に着けていきましょう。

若い内に良いものに触れる機会が多いほど素敵な大人になれると私は思っています。

20代でロレックスを買うならばスポーツモデルがおすすめ

ロレックス 20代

腕時計には大きくわけて

  • スポーツモデル(デイトナ、サブマリーナ、GMTマスター2、エクスプローラーなど)
  • ドレスモデル(デイトジャスト、デイデイト、チェリーニなど)

があります。

スポーツモデルは各スポーツのシーンに合わせて特化した機能を持っており、ドレスモデルは落ち着いておりビジネスシーンなどで好まれる腕時計です。

スポーツモデル

ロレックス 20代スポーツモデル

ロレックスのヨットマスター2などはレガッタクロノグラフ機能が搭載されており、ヨットレースをする人に特化したものであったり、GMTマスター2はGMT機能により2カ国の時刻を表示してくれるため海外によく行く方にとっては重宝する時計です。

スポーツモデルはその名前の通り、スポーツシーンなどのように激しい動きなどにも耐えうる頑丈さがあり、見た目もかっこよく人気が高いです。

20代であればアクティブに行動すると思いますし、そういったスポーツモデルを手にするというのがおすすめ。

ドレスモデル

ロレックス ドレスモデル

一方でドレスモデルは落ち着いており、ビジネスシーンなどで重宝する腕時計でシンプルに洗練されたものが多いです。

上で記載しているデイトジャストはロレックスの代表作とも言えるモデルで、おそらくロレックス正規店に初めて行ったらこちらのモデルを勧められると思います。

デイトジャストは名前の通り、日付が変わった際に瞬時に日付が変わることから名付けられたモデルで、ロレックスの3大発明の1つです。

ただどちらかというと、年を重ねてから似合う腕時計であり、若いうちはスポーツモデルの方がおすすめかなと思います。

もちろん、最終的には他人の意見ではなくて自分自身で好みのものを選ぶべきですね。

20代におすすめのロレックス

20代の方におすすめのロレックスを紹介していきます。

エクスプローラー1

エクスプローラー 214270

エクスプローラー1はエクワンなどと略して呼ばれることが多く、シンプルな3針時計でどのようなシーンでも似合うため非常に人気の高いモデルです。

価格帯も100万円未満で購入でき10代や20代でも頑張って買うことができるロレックスの人気モデルの1つです。

ただ、こちらのモデルを正規店で購入するには多少の正規店巡りが必要です。人気が高いのでショーケースに並べられてないことが多く、裏から出してもらうことがほとんどです。

入手難易度などはこちらを参考にしてください。

【エクスプローラーⅠ】214270の評価・人気《マイナーチェンジなども》

デイトナ

デイトナ白黒

デイトナはどの世代からも人気が高く、正規店で購入するのは非常に困難な状態です。

実際に並行相場はプレミア価格が付けられており、正規店の1.5~2倍くらいの価格帯となっていることが多く、それだけ人気があり購入難易度が高いモデルと言えます。

しかし、20代でこのかっこいい時計を身につけることができたら喜びはひとしおでしょう。

正規店で購入するには本当に難易度が高いので、これだけを一本購入するというよりもある程度購入実績を重ねる必要は出てきます。

特に20代ともなれば正規店の店員さんから転売目的なのではないかと思われる可能性が高く、なかなか裏から出してくれないですし、やはり30代以降の金銭的に余裕があるように見えるダンディーな男性に比較すると手にするのは難しいです。

若い人でも購入するコツとしては、どれだけロレックスが好きかを店員さんにわかってもらえないといけません。しっかりとロレックスに関する歴史や知識を勉強し、なぜ自分はロレックスの中でもデイトナがほしいのか?ということを明確に伝えらないといけません。

【デイトナ白】Ref.116500LNの評価と入荷状況《並行価格推移》

サブマリーナ

サブマリーナも非常に人気の高いモデルの1つで、防水性能が300mと高いため海で遊びながらでも使えるというのがメリットの1つ。

若い世代であれば海ではしゃぎたいという思いもあるでしょう。そういったときにはサブマリーナはおすすめです。

サブマリーナには大きくわけて日付表示が付いているサブマリーナデイトと、日付表示がついてないサブマリーナノンデイトが存在します。ノンデイトという言葉は正式な名称ではないですが、サブマリーナデイトとの区別のためにそういった言われ方をしています。

人気があるのはサブマリーナデイトの方です。ただ、中にはデイトがない方が好きという方もいるので、そこは実際に見てチェックをするのが良いですね。

【サブマリーナデイト ブラック】Ref.116610LNの評価《廃盤の噂と新品中古価格》

【サブマリーナノンデイト】Ref.114060の評価《廃盤の噂や新品中古価格》

購入するなら並行店で試着⇒正規店巡り

購入する際に実際に手にとって本当に欲しい物を見極めることが大切です。

ネット上の写真で見ているとそこまで魅力的に見えないモデルでも、実際に見たらかっこいいと思うことは多くあります。

ただ、正規店では本当にものがなく、いろんなモデルを試着して比べることができません。

そのため、並行店で試着をして本当に欲しいものはどれかを確かめてから、正規店で欲しい物を探すという方が多いです。

注意してもらいたいのは並行店はプレミア価格が乗っているモデルがほとんどのため、そこで店員さんに乗せられて買うようなことは避けることです。

試着をさせてもらうのは無料なので気にせずに試着させてもらい自分に合った腕時計を決めていきましょう。

■チェック⇒デイトナマラソン成功のコツ